アユタヤのホテル情報なら「タイナビ」

アユタヤについて

1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。チャオプラヤー川とその支流に囲まれた地形は水運に恵まれ、17世紀はじめにはヨーロッパと東アジアを結ぶ国際貿易都市として繁栄しました。その都市計画や中央集権制度、国際貿易振興といった近代国家の基盤は、その後のバンコク王朝にも受け継がれています。

苔むした仏塔のチェディ、大草原に悠然と横たわる涅槃像、素晴らしい建築美を誇る歴代王の離宮、かつて栄華を極めた古都の壮大な歴史が眠る遺跡の街・アユタヤ。現代にその当時の姿をつたえる荘厳な遺跡群は歴史公園として整備され、1991年にユネスコ世界遺産にも登録されました。

アユタヤ王朝の往時を偲ばせる壮大な遺跡群

アユタヤは観光地としてタイの中でも有名で、様々な観光名所、遺跡跡があります。お寺や仏像などの建造物でアユタヤの歴史を感じたり、像に乗って日本では味わえない体験をしたり、地元のタイ人との触れ合いなど様々な体験ができます。

特にお勧めしたい観光名所は「ワット・プラ・マハタート」、「ワット・チャイ・ワッタナラム」、「ワット・プラ・シー・サンペット」の3か所です。どれもアユタヤでは有名な遺跡跡ですのでアユタヤに行く際はこの3か所を訪れるのをお勧めいたします。

アユタヤまでのアクセスですが、バンコクからはバス・鉄道などで行くことができます。しかし一般的にはタクシーの1日チャーターがお勧めです。値段はバンコクの中心街からだと2,000バーツから2,500バーツ前後で、ホテルのスタッフに言えばタクシー運転手と交渉してくれる場合もあります。ガイドブックなどで自分がどこに行きたいか伝えるのも良いでしょう。

タイナビがお勧めするアユタヤの優良ホテル

P.U イン リゾート

P.U イン リゾート

タワスークリーにあるP.Uインリゾートは、アユタヤとその周辺を旅するにはとても便利な立地です。市内中心部から0.4キロ離れており、移動もアクセス便利なロケーションにあります

アット アユタヤ ホテル

アット アユタヤ ホテル

ロジャナ工業団地にほど近いエリアに位置する綺麗な中流ホテルです。1泊1,000バーツから1,500バーツ前後で宿泊でき、全60室のある客室は、必要最低限の設備があるので快適にお過ごしいただけます。

アユタヤ リバーサイドホテル

アユタヤ リバーサイドホテル

国鉄アユタヤ駅から徒歩圏内にある格安ホテルです。お部屋の宿泊費はスーペリアからであれば1泊/1,000バーツ以下で宿泊可能で、ホテル隣にはコンビニやレストランなどの施設もあります。

TMランド ホテル

TMランド ホテル

TMランドホテルは、リラックスするための滞在先としても最適の格安ホテルです。ロジャナ工業団地が近いため、お仕事や出張でこのホテルを利用する日本人の方も多いのが特徴です。

クルンシリ リバー ホテル

クルンシリ リバー ホテル

パーサック川沿いのクルンシー・リバー・ホテルは、アユタヤ駅から車で約5分というロケーションに位置しています。観光地であるアユタヤ歴史公園、ワット・ラーチャブラナなどに近い位置にあります。

アユタヤ グランドホテル

アユタヤ グランドホテル

アユタヤ市内中心部から車で約2、3分のところに位置するホテルです。本館と新館の2棟からからなるこのホテルは、客室はシンプルながらも清潔感がありアニメティーも必要十分です。

クラシック カメオ ホテル & サービス アパート

クラシック カメオ ホテル & サービス アパート

タイ国内にて経営展開しているガセムキット社系列のサービスアパートメントです。清潔感のある広々としたお部屋となっております。

サラ アユタヤ

サラ アユタヤ

アユタヤ市街中心部に位置し、遺跡群から近い距離にありながら、静かで高級感のあるホテルです。サム・プラヤー国立博物館やワット・プラ・マハータートなどの遺跡が近くにあります。

前のページに戻る
トップ タイナビブログ 広告掲載 会社概要 お問い合わせ

バンコクのホテル情報なら「タイナビ」

Copyright(C)thainavi.net