タイのホテル予約・検索なら「タイナビ」

バンコクは巨大都市。宿泊に便利なのはスクムビットかシーロム地区

華やかな大都会の賑わいと、厳かな仏教文化が息づき、古今の歴史と文化が見事に調和した都市、バンコク。1782年、ラーマ1世によってこの地へ遷都されて以来、タイの政治・経済・教育・文化の中心であり続け、近年ではさらに「東南アジアのハブ」と称される先進的な国際都市へと成長を遂げました。

しかしバンコクの魅力は、そのようななかにあっても、そこかしこに人々の暮らしの息づかいを感じられるところにあります。モダンな高層ビル群や巨大なショッピングモールの足元には、屋台での買い物や食事を楽しみ、道すがらの小さな祠に手を合わせる人々の姿が見られます。

もちろん美しく荘厳な王宮や仏教寺院の数々が密集する旧市街のラッタナコーシン島でも、ひとたび路地へ足を踏み入れれば、昔ながらの静かで素朴な庶民の生活が広がっています。

スクンビットエリアはバンコク・スカイトレイン(BTS)のスクンビット線が上を通るエリア、駅名で言えばナナ、アソーク、プロンポン、トンロー、エカマイ界隈の事を指す場合がほとんどです。このエリアには多くの日本人駐在が住んでおり、それに合わせて日本食レストラン、居酒屋、お寿司屋さん、日系美容室、スパなど、日本人が経営するお店が多いので、タイ語を話せなくても何も不自由なく生活できるようになりました。

また、近年はシーロムエリアも人気で、多くの日系の会社や飲食店が増えました。観光客も年々増え、今後ますます日本人社会が広がっていくことでしょう。そんなバンコクは初めて海外旅行をする方にもとてもお勧めな都市のひとつです。

タイナビがお勧めするバンコク(スクムビットエリア)の優良ホテル

JW マリオットホテル バンコク

バンコクの中心地、スクムビット・ソイ2に位置する高層ホテルです。ホテルはシック&ゴージャスをコンセプトに色彩・デザイン・レイアウトがまとめられており、贅沢ながら居心地の良い空間です。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

マジェスティック グランデ ホテル

バンコク中心地であるスクンビット・ソイ2を200メートルほど入って右手にある高層階のホテルです。251室ある客室はタイ伝統の雰囲気を残しつつも、モダンな内装が特徴です。

ザ ランドマーク ホテル バンコク

バンコクの中心地、スクムビットに位置する高層ホテルです。最大の魅力は国際色豊かな食事が楽しめること。本格的なインターナショナル・ビュッフェや中華や、景色抜群なラウンジバーがホテル内にあります。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

イビス バンコク ナナ

バンコクのスクムビット・ソイ4に位置するイビス・バンコクナナは、低価格でコストパフォーマンスが高いホテルです。格安料金でモダンで新しいお部屋にご宿泊ご希望のお客様にはおすすめのホテルです。

フレイザースイーツ スクムビット バンコク

バンコクのスクムビット・ソイ11に位置する高層サービスアパートです。163室あるお部屋はモダンなインテリアでまとめられており、短期から長期滞在の方まで快適にお過ごしいただけます。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

アンバサダーホテル バンコク

バンコクの中心地、スクムビット・ソイ11に位置するホテルです。全部で760室ある客室はエアコン、冷蔵庫、ミニバーが標準で備わっており、安い価格の割にはゆっくりおくつろぎいただけます。

ル フェニックス スクンビット

ル フェニックス スクンビットはバンコクのスクムビット・ソイ11に位置しています。147室ある客室は白やパステルカラーを基調とし、窓が大きいため非常に明るく広々としています。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

ソフィテル バンコク スクンビット

活気に満ち溢れ賑やかなスクンビット通りのソイ13と15の間に位置する5つ星ホテルです。ホテルの客室からは、そびえたつビル群、木陰の涼しげな公園、華やかなショッピングモールのパノラマが一望できます。

マンハッタンホテル

スクンビットの中心エリアに位置するホテルで、ロビーは手入れが行き届き、スマートな印象です。優雅かつハイクオリティ。立地のよさと手頃な料金なのでリピーターが多いホテルです。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス

スクムビットのアソークに位置する高級サービスアパートで、お部屋は必要十分なファシリティーが備えられているので長期滞在する方も快適です。

シェラトン グランデ スクンビット

BTSアソーク駅直結の5つ星ホテルで、客室も豪華で、設備やアニメティも豊富に完備しているので、宿泊中は快適にお過ごしいただけます。またBTSアソーク駅から直結しているので移動にも便利です。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

グランデ センター ポイント ホテル ターミナル21

バンコクの中心地、スクムビットのアソーク交差点に位置する大型ショッピングモール「ターミナル21」の上層階に位置するホテルです。

ザ ウェスティン グランデ スクンビット ホテル

BTSアソーク駅直結の5つ星ホテルで、客室も豪華で、設備やアニメティも豊富に完備しているので、宿泊中は快適にお過ごしいただけます。また、BTSアソーク駅から直結しているので移動にも便利です。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

プルマン バンコク グランデ スクンビット

スクムビットのアソーク交差点に位置する高級5ッ星ホテルです。BTSアソーク駅、MRT(地下鉄)スクンビット駅から徒歩4分という大変便利なロケーションにあるホテルです。

エグゼクティブ クラブ アット ウィンザー

バンコクのスクムビット・ソイ20に位置する大型老舗ホテルです。全582室ある客室は、近年リノベートをしたおかげてホテルの古さを全く感じさせないくらい綺麗になりました。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

ホリデー イン バンコク スクンビット

日本のホテルグループである、ホリデー・イングループのホテルです。ロケーションも良いことながら、コストパフォーマンスの良さで、日本人観光客に人気のホテルです。

ヒルトン スクンビット バンコク

スクンビット・ソイ24を100メートルほど入った右手に建つ高層の5つ星ホテルです。最寄り駅はBTSのプロンポン駅で、徒歩2分という便利なロケーションに位置しています。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

コンパス スカイビュー ホテル

バンコクの中心であるスクンビットソイ24に位置する5つ星クラスの高級ホテルです。280室ある客室からは、全面に広がる大きな窓からはバンコクの美しい街並みを見ることができます。

ホープ ランド エグゼクティブ サービス アパートメント

バンコクのスクムビット・ソイ24に位置するサービスアパートです。ロビーはヨーロッパの建物を思わせるような豪華な造りが特徴です。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

レガシースイーツ バンコク

アソークとプロンポンの中央に位置するレガシースイート バンコクは、部屋の60%程が長期滞在用のため、キッチンや食器、電子レンジやトースターも完備されております。

バンコク ホテル ロータス スクンビット マネージド バイ アコール

バンコクの中心地、スクムビット・ソイ33に位置するホテルで、ロケーションの良さや、アクセスの良さから日本人観光客に大変人気のあるホテルです。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

アライズホテル スクンビット

BTSプロンポン駅から徒歩5分圏内という絶好の立地と、優しいホワイトウッドとアースカラーの落ち着くモダンな客室が人気のホテルです。日本人の需要にあわせてNHK以外の民放も複数視聴可能です。

アデルフィ グランデ

スクンビット・ソイ41に位置するこのサービスアパートは、周辺に様々な日本食レストランやスーパーがあり、またBTSプロンポン駅やデパートのエンポリアムがあります。

Spa&Hair LiLAC by 106Hair

サマーセット スクンビット トンロー バンコク

トンローに位置する高級サービスアパートで、お部屋も白を基調とし、天井が高いので開放感があります。観光から出張、または長期滞在までカバーできる人気のサービスアパートです。

タイナビがお勧めするバンコク(シーロムエリア)の優良ホテル

バンダラ スイート シーロム バンコク

サラデーン・ソイ1に位置するサービスアパートです。長期滞在者用と短期滞在者用の二棟の建物があり、もともとコンドミニアムとして設計されたので独立したリビングルームとキッチンを完備しているので便利で快適です。

マンダリン ホテル マネージド バイ センター ポイント

地下鉄サムヤーン駅から徒歩圏内に位置する高級ビジネスホテルです。ホテルのメインテナンスが良く、スタッフの対応も丁寧で親切です。

デュシタニ バンコク ホテル

地下鉄シーロム駅の目の前、BTSサラデェーン駅から徒歩3分という絶好のロケーションにあり、『地上の楽園』を意味するデュシ・タニという名前通り、格式があり豪華で快適にお過ごしいただける5つ星ホテルです。

モンティエン ホテル バンコク

バンコク市内中心部シーロムエリアに位置するデラックスホテルです。スリウォン通りとラマ4世通りの角地に建ち、BTSサラデーン駅から徒歩約6分というロケショーンに位置しており、タニヤ通りからも近いので日本人観光客に人気です。

ジョイナフィーとは?

ジョイナーフィー(Joiner Fee)とは、登録されていないゲストを部屋に滞在させる時の料金を指します。

一般的にホテルでは、セキュリティ上の理由等により、事前に登録されたゲスト以外は宿泊することができません。どうしても宿泊させたい場合は、フロントにパスポートやIDカードを預けた上で登録手続きが必要で、場合によっては、追加料金(ジョイナーフィー)を請求される場合があります。なお、風貌や身なりを理由に、そのホテルに不適当なゲストと判断された場合は宿泊を断られるケースもあります。

パスポートかタイの運転免許所は必ず持参すること

ホテルのチェックインの際、パスポートかタイの運転免許証など身分を証明するものが必要です。証明するパスパートや運転免許証がない場合、ホテルに宿泊できない場合もあります。

また、デポジットとしてクレジットカードの番号が控えられます。ホテルによってはクレジットカードの番号ではなく現金(1,000から2,000バーツ)を預ける場合もあります。このお金はチェックアウト後に返却されます。

バウチャー(ホテルの予約表)

ホテルの予約表(バウチャー)は必ずコピーして持参しましょう。タイの地方のホテルの場合、バウチャーがない場合、予約の確認ができず、正規料金(ウォークインの価格)になったり、宿泊客が多い場合、宿泊できないなどのトラブルがある場合があります。必ずバウチャーは持参しましょう。
前のページに戻る

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません