チェンマイのホテル予約・検索なら「タイナビ」

チェンマイについて

バンコクの北方約720キロに位置するタイ第2の都市チェンマイは「北方のバラ」とも称される美しい古都です。1296年にランナー王朝初代メンラーイ王により新しい首都としてピン川のほとりに建設され、タイ北部の言葉で「新しい街」と名づけられました。以来、この地域の中心として、モン族やタイヤイ族、ビルマ族などさまざまな民族が交流するなか、建築や仏像の様式、言葉や料理、工芸の分野などで「ランナー文化」と称されるタイ北部独自の文化・伝統が育まれてきました。

また、周辺はタイ最高峰ドイ・インタノンをはじめとした峰々が重なる緑豊かな山岳地帯となっており、乾季(11月から1月)は平均気温が約25度と平野部より過ごしやすいことから、避暑地としても人気があります。

有名なナイトバザール

チェンマイでのバカンスは、有名なナイト バザールを探訪するだけでも十分に楽しめます。活気あふれる値下げ交渉に疲れたら、他にも楽しみ方はたくさんあります。

地元の文化を楽しみ、蘭の繊細な香りを胸いっぱいに吸い込むには、国立博物館や植物園がお勧めです。街の中心部では、30 以上もの寺院の周りを古い城壁が囲っています。 体力があれば300段の階段を上って、丘の上に建てられた華麗な仏教寺院ワット プラタート ドイ ステープ寺院なども見てみてはいかがでしょう。

タイナビがお勧めするチェンマイの優良ホテル

チェンマイ ブティック ハウス

チェンマイの中心部に位置するこの3つ星ホテルは、チェンマイ門に近く、観光地であるナイトマーケットからもほど近い場所に位置しており、通常期は1泊1,000バーツ前後と格安です。

アモーラ ホテル チェンマイ

旧市街の東に位置するターペー門のすぐそばに建つホテルで、外観は白を基調としオリエンタルな雰囲気が漂います。全204室ある客室は、タイ風のデザインとモダンテイストが特徴です。

プリプーン ベイビー グランド ブティック

チェンマイの古くからある民家にインスパイアされ、コロニアルスタイルとタイ北部のランナー様式をうまく取り入れた、全30部屋のこじんまりとしたブティックホテルです。

ザ・グランド ナパット サービスアパートメント

チェンマイの中心に位置しているザ・グランド ナパット サービスアパートメントは、観光やビジネスにぴったりです。ホテルの施設とサービスを思う存分に満喫できます。

チェンマイ プラザホテル

チェンマイの中心部に位置し、観光スポットで有名なナイトバザールへも徒歩5分圏内と大変便利なロケーションに位置し、伝統的なランナータイデザインの客室が特徴です。

メルキュール チェンマイ ホテル

世界的にも有名なメルキュール・グループがプロデュースしたホテルです。ホテルの目の前にはおしゃれなショッピングエリアやスーパーマーケットもあるのでとても便利です。

チェンマイ オーキッド ホテル

チェンマイ国際空港から車で10分、市街地よりドイステープへ向かう途中の道筋でもある『ファイケーオ通り』に位置し、ロケーションの良さで多くの観光客に親しまれています。

インペリアル メーピン ホテル

伝統遺産に雄大な自然に恵まれた文化的な街でもあるチェンマイの中心部に位置しております。チェンマイ最大のショッピングアーケードナイトバザールまで徒歩5分で行ける絶好のロケーションです。

デュシット プリンセス チェンマイ

チェンマイで一番の繁華街、ナイトバザールにあるデュシタニ・グループのホテルです。建物は多少古さを感じさせますが、有名ホテルチェーンならではの心地よいサービスは健在です。

ラミン ロッジ

チェンマイ中心部に位置し、城壁に囲まれた旧市街の東側にあるターペー門から近く、またチェンマイ有数の観光地であるナイトバザールから徒歩5分圏内に建つお洒落なブティックホテルです。

バンタイ ビレッジ チェンマイ

チェンマイのターペー門の近くに位置し、チェンマイでも有名なナイトバザールへも徒歩数分というロケーションに位置しております。建物や客室は、伝統的なランナー様式で造られているのが特徴です。

ホリデーインチェンマイ

メングライ橋の近くにあるチェンマイ随一の大型ホテルです。市内中心部のピン川のほとりに位置しており、マーケットやコンビニ、日本食レストラン、タイ料理レストラン、タイマッサージ店などがあります。

アナンタラ チェンマイ リゾート

チェンマイ市内中心を流れるメーピン川のほとりに位置する高級ホテルです。かつて英国領事館だった建物を利用していて、館内はタイ北部様式の木材をふんだんに使ったスタイリッシュな造りとなっています。

フォーシーズンズ リゾート チェンマイ

フォーシーズンズ リゾート チェンマイはメーサー渓谷に近い丘陸地帯の斜面にランナー様式の古風なコテージ型高級リゾートホテルです。世界のVIPの方々と宿泊されるホテルなので事前予約がお勧めです。

シャングリラ ホテル

チャンクラン通りに面する5ッ星ホテルのシャングリ・ラ ホテル チェンマイは、最高級のホテルの1つで、優雅な時間と豪華なお部屋と最高のサービスを堪能することができます。

ジョイナフィーとは?

ジョイナーフィー(Joiner Fee)とは、登録されていないゲストを部屋に滞在させる時の料金を指します。

一般的にホテルでは、セキュリティ上の理由等により、事前に登録されたゲスト以外は宿泊することができません。どうしても宿泊させたい場合は、フロントにパスポートやIDカードを預けた上で登録手続きが必要で、場合によっては、追加料金(ジョイナーフィー)を請求される場合があります。なお、風貌や身なりを理由に、そのホテルに不適当なゲストと判断された場合は宿泊を断られるケースもあります。

パスポートかタイの運転免許所は必ず持参すること

ホテルのチェックインの際、パスポートかタイの運転免許証など身分を証明するものが必要です。証明するパスパートや運転免許証がない場合、ホテルに宿泊できない場合もあります。

また、デポジットとしてクレジットカードの番号が控えられます。ホテルによってはクレジットカードの番号ではなく現金(1,000から2,000バーツ)を預ける場合もあります。このお金はチェックアウト後に返却されます。

バウチャー(ホテルの予約表)

ホテルの予約表(バウチャー)は必ずコピーして持参しましょう。タイの地方のホテルの場合、バウチャーがない場合、予約の確認ができず、正規料金(ウォークインの価格)になったり、宿泊客が多い場合、宿泊できないなどのトラブルがある場合があります。必ずバウチャーは持参しましょう。
前のページに戻る

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません