タイの面白ニュース・コラムなら

タイに関連する面白ニュース・三面記事

日本人観光客の悪ふざけがテレビや新聞も報道する大騒動に発展。

2019/12/15

2019年12月13日、タイ人がSNSに投稿した動画が、あっという間に再生回数が20万回に達し、多くの批判を集め削除された。その動画とは、バンコクでトゥクトゥクに乗った5人(男性3人と女性2人)を映したのもので、そのうちの男女1人づつが、性交を行っているように見えるというもの。

この動画が投稿されると、仏教国であるタイには相応しくない行動であると批判が殺到。このグループについて警察は調査をするべきだとの意見も多くあった。

該当する動画を確認すると、拡散された時点なのか、あるいは最初の投稿時なのか不明だが、モザイクが入っているものの、トゥクトゥクがかなり揺れていることがわかる。ただ、その直後に「気持ちいい」と女性の声が聞こえた。また、喘ぎ声のような声も聞こえてる。

タイの性風俗産業は日本人も顧客ターゲットに入っているため、ナイトエンターテインメントに従事する女性の中では「気持ちいい」は誰もが知る言葉だ。そのため、動画だけでは日本人とは断定できないが、13日の夕方にはそのトゥクトゥクの運転手が管轄の警察署に出頭して事情を説明し、日本人と証言した続報が地元紙のウェブ版に掲載された。

このトゥクトゥクの運転手の話によれば、5人の乗客はパッポン通りから乗車した日本人で、実際に性交はしておらず、酔ってふざけていただけとのこと。女性が下着をつけていないように見えるとのコメントもありましたが、実際には下着もつけていたとのことだ。

しかし、こういう悪質でマナーがない日本人観光客は、タイに在住してる日本人にとっても迷惑である。

ニュース一覧に戻る
トップ タイナビブログ 広告掲載 会社概要 お問い合わせ

タイナビ

Copyright(C)thainavi.net