トップ - バンコクの美容室検索 - バンコクで働く美容師に聞く「なぜタイだったのか」

バンコクで働く美容師に聞く「あなたはなぜタイで働くことを選んだんですか?」

第一回:田中健司さん(40歳)兵庫県出身 クローバーヘアーサロン・オーナー

今回の主人公は田中健司さん(40歳)美容師。

バンコクに来て7年。現在は「クローバーヘアーサロン 」のオーナー兼・美容師。スクムビット31に自分のお店を出して4年になる。バンコクに来る前はドイツやカナダで美容師として活躍してたそう。英語圏での生活が長いため、英語の発音はネイティブに近く、とても上手だ。彼のお店は日本人やタイ人のお客さんはもちろん、最近では英語圏のお客様も多いのだとか。持ち前の英語力を生かせるのはとても嬉しいらしい。

そんな英語圏で活躍してた田中さんはなぜタイに来たのか?

 

Q:まずはタイに来たきっかけを教えてください。

田中:カナダ、ドイツは起業したくても資金的に厳しく、元々タイに来たい気持ちもあり、それで一度タイを訪れて色々と店を見て回って来ることをきめました。凄く活気もありましたし。

Q:バンコクでお気に入りの場所は?

田中:結構甘い物が好きだし、犬も連れて行けるのでスクムビット・ソイ23にあるイワネのチーズケーキ食べに行ったりしてますね。ご飯も美味しいですし。

Q:休みの日は何をしてますか?

田中:犬を2匹飼ってるので基本的に犬と一緒に行けるお店にいったり、犬が行ける公園で一緒に走ったり、ランニングが好きなのでルンピニとかクイーンシリキット走りに行ってます。

Q:タイで一番苦労したこと、失敗したことは何ですか?

田中:最初はこちらに来た時、日本経営の美容室で働かせてもらって独立して1人で始めた時、まだタイ語も出来ないのにバンコク市内から少し離れた割とローカルエリアでしかも結構わかりづらい所にお店を出して、失敗しちゃった事ですかね。
何事にも行動しないとと思い、調査とかしないで勢いでやっちゃいましたね。

Q:タイに住んでて一番良かったと思うことは?

田中:やはり気候がいいのが一番ですが、タイ人の方は仕事中でも楽しそうで人生謳歌してそうで、その楽しそうな元気をもらえるところですかね。いろんな国のかたとも仕事してて接することも出来ますし、タイ料理も美味しいですし。

Q:お店の特徴を教えてください

田中:1人でやってるのでマンツーで向き合えるので丁寧を心がけ仕事してること。あと、スタイルお任せで来て頂くお客様も多く、カジュアルなスタイルから個性的なスタイルも作れるオールマイティなお店です。

カラーも凄く得意でカナダでは色んなバリエーションのカラーもあってそこで色んなこと学べたので、ノーマルカラーから個性的なカラーも作れます。

Q:経営者として大切にていることは何ですか?

田中:経営者プラス、美容師でもあるから丁寧かつ技術も見せれる仕事でまた来て頂けるよう心がけてます。最近では日経のお店も増えて来てるのでクローバーは良かったよってお客様からお客様へ紹介して頂ける様に初心忘れず傲慢にならずにと心がけて仕事してます。

Q:最後にタイで美容師として仕事をするメリットを教えてください。

田中:やはり色んな方と(タイ人、欧米人、日本人)触れ合えるし、経営者としてやっていってる人との繋がりも多く、みんな自信を持って仕事してるし、まずそこを見習うし、自分自身にも言い聞かせれるし、自信持って仕事出来ますね。やはり色んな国の方と触れ合える事で色んな事が見えてきますし、色んな考えを学べます。

でもこちらにいるとやはり思うのが楽しく、元気に自信を持って仕事してる人が多いし、何より笑顔が多いのでやはり笑顔は幸せにしてくれますね。

タイに来る目的は人によって様々ですが、タイ独特の活気に魅了されて来る方も多いようです。それにしても田中さんにとってはカナダやドイツよりもタイは魅力があるんですね。どうもありがとうございました。

 

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright simchan Co,.Ltd. All right reserved.