タイでのトラブル
タイでのトラブルは年々増加傾向。

海外に住むと色々なトラブルが起きるものです。タイで起こる犯罪は銃や刃物を用いた凶悪犯罪よりも、詐欺やスリといった気をつけていれば防げる事件がほとんどです。

無用なトラブルを防ぐためにも、少しでも怪しいと思ったら毅然とした態度を取ることが大切です。ここではトラブルに巻き込まれた時や、病気になった時に便利な情報を集めてみました。

紛失・盗難

旅行中に荷物やお金をなくしてしまった場合は最寄りの警察所、またはツーリストポリスへ行き、紛失証明書または盗難証明書を発行してもらいましょう。

ただし、タイの場合は現金や高価な物(ブランド品や時計、デジカメなど)は戻ってくる可能性は極めて少ないのが現状です。

詐欺など

タイは年々詐欺などのトラブルが多発しています。中でも観光客を狙った「宝石店」または「スーツ店」での詐欺は有名です。

ただし、タイの場合は現金や高価な物(ブランド品や時計、デジカメなど)は戻ってくる可能性は極めて少ないのが現状です。

パスポートを無くしてしまったら

パスポートをなくしてしまったら日本大使館でパスポートを再発行するか、帰国するための渡航書を発行してもらわないと帰国できなくなってしまいます。パスポートの再発行の手続きは必要な書類を持って日本大使館で行いましょう。

渡航書は平日の午前中に申請すれば、翌日の午後には発行してもらえます。その渡航書を持って入国管理局(イミグレーション)へ行き、航空券などを提示して「タイへの入国日」のスタンプを押してもらいましょう。

パスポートの再発行に必要なもの(2010年)
1. 申請書(大使館にある)
2. 紛失証明書(または盗難証明書。
3. 日本国籍を証明できる身分証明書(運転免許など)
4. 手数料 5年用:2,952B 10年用:4,428B
5. 写真2枚(45mm×35mm)
渡航書の発行に必要なもの

1. 申請書(大使館にある)
2. 紛失証明書(または盗難証明書)
3. 日本国籍を証明できる身分証明書(運転免許など)
4. 手数料 922B

日本大使館
177 Witthayu Road, Lumphini, Patum Wan, Bangkok 10330(地下鉄ルンピニー駅3番出口より徒歩約5分)
TEL:(02)-696-3000 FAX:(02)-207-8510
URL:http://www.th.emb-japan.go.jp/index.htm

入国管理局(イミグレーション)Bangkok Immigration Bureau
B Building, 120 Moo 3, Chaengwattana Rd., Laksi, BKK.(地図はコチラ)
Tel. 02-141-9889
営業時間. 08:30-16:00(土日祝日は休み)

航空券を無くしてしまった場合

航空券をなくしてしまった(特に格安航空券)の場合、再発行は難しいですが可能性はゼロではありません。購入先の旅行代理店か利用する航空会社に問い合わせてみましょう。また何かあった時のために「パスポート / 航空券」のコピーだけはしておきましょう。

いざというときに覚えておきたい病院

航空券をなくしてしまった(特に格安航空券)の場合、再発行は難しいですが可能性はゼロではありません。購入先の旅行代理店か利用する航空会社に問い合わせてみましょう。また何かあった時のために「パスポート / 航空券」のコピーだけはしておきましょう。

 

サミティヴェート病院

サミティヴェート病院はバンコクの病院では最も多くの日本人を扱っている病院です。施設も対応もしっかりしており、他病院よりも日本語を話すスタッフが多く勤務しています。日本人専用カウンター有り。ソイ49の中心に位置しており、行きやすい場所にあります。

TEL:0-2392-0011/0-2381-3491(日本語可)

診療時間:診療時間:24時間 日本語通訳サービス年中無休

救急車の連絡先:02-392-0011(料金450B/24時間)

 

バンコク病院

バンコク病院はペッブリー通りに位置する病院です。日本語対応のスタッフがいますが、あまり日本語がうまくありません。またペッブリー通りは朝・夕と大渋滞する通りなのでいざという時にあまり使えない病院なのかもしれません。

TEL:02-310-3000/02-310-3257(日本語可)

診療時間:24時間 日本語通訳/7:00 - 20:00(毎日)

救急車の連絡先:02-310-3001/3456(24時間受付)

 

バムルンラード病院

スクムビット・ソイ3に位置する巨大な病院です。日本人専用カウンターがありますが、サミティヴェート病院ほど日本語を話すスタッフが多くありません。医師も日本語を話す医師が少なく、病院の都合で通訳が付かない時などは意思の疎通が充分に行えないこともあります。

TEL:02-667-1000/02-667-1501(日本語通訳)

診療時間:24時間 日本語通訳/7:00 - 20:00(毎日)

救急車の連絡先:02-667-2999(24時間年中無休)

 

ラマ9世病院

ラマ9世病院は日本人が多く住むプロンポン、トンロー周辺からは行きづらく、基本的にはあまり行くこともないでしょう。スタッフの対応はしっかりとしており、日本人スタッフも在籍しており、他の病院より診療費が安いため、保険の無い方などにはおすすめの病院です。

TEL:02-248-8020

診療時間:24時間

救急車の連絡先:02-248-8020(2295)/24時間

 

ピヤウェート病院

ピヤウェート病院はラマ9世通りに位置する病院です。スクムビットからのアクセスは非常に悪く、朝、夕方は非常に渋滞します。日本語が通じるスタッフが何名か在籍しますが、かたことの日本語なのであまりあてにはできないでしょう。この周辺に宿泊してる方であればラマ9世病院をお勧めします。

TEL:02-641-4519(直通)/ 02-641-4499

診療時間:24時間 日本語通訳/7:00 - 20:00(毎日)

救急車の連絡先:02-641-4499(料金:450〜)

タイの基本情報メニュー

タイのホテル検索する

バンコクでタイ語を学ぶならスパンサータイ語学校
無料地図情報誌フリコピ
タイナビがお勧めするタイのホテル情報
トップ | バンコクの基本情報 | 美容室検索 | タイのゴルフ情報 | サイトポリシー | 広告掲載について | 運営会社 | お問い合わせ

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright simchan Co,.Ltd. All right reserved.